« 昔の村の名前 | トップページ | 境界決定の原理 »

2005/09/28

読み上げソフト

RAKUSPEECH2

音声読み上げのソフトを紹介
マイクロソフトの提供するエンジンで漢字かなまじり文を読み上げてくれます。
イントネーションや読みの変わった固有名詞は無理ですが、実用レベルです。
もし、商用レベルをのぞむなら全部ひらがなに変えてしまえば読み間違いなし。
結構ながい記事も読ませられるし、漢字もなんとか読んでいます。
ホームページ(Free's):http://frees.maxs.jp/
XPユーザーなら3つのファイルをダウンロードし、順に自動解凍させてデスクトップ保存し、最後に再起動してから、本体プログラムのアイコンをスタートさせればよい。
3つのファイルは、本体とSAPIエンジンと日本語DATAです。
■楽SpeechS以外に必要なもの
1-.spchapi.exe (Microsoft SAPI 4.0a runtime binaries)
   (Windows XPの場合のみ必要)
2-.Microsoft Text-to-SpeechEngine・各言語
   (日本語用のファイル)JAPANEES
上記のファイルダウンロード先
  Microsoft Agent http://www.microsoft.com/msagent/default.asp
設定は、読み上げ速度=167、読み上げピッチ=175(女性)

« 昔の村の名前 | トップページ | 境界決定の原理 »

便利な情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読み上げソフト:

« 昔の村の名前 | トップページ | 境界決定の原理 »