« ペーパー申請 | トップページ | 夏の夜の怪談 »

2006/07/31

究極の情報ガード

S3

PCからデーターを盗まれる。防ぐために起動パスワードを設ける。
暗号化して読ませなくする。USB経由でコピーされないように、BIOS
からUSB無効化しパスワードでBIOS変更もガードする。
しかし、どんどん使いにくくなる!
そこで「フットスイッチ」の出番!PCの電源元に「フットスイッチ」を入れる。
いわば中間スイッチであり、このスイッチを足下横か机の裏に貼る等して見えなくする。電源が入らなければ相手も何も出来ない。自分で使うときは隠れたスイッチをさりげなく足で押せば起動する。単純だが有効な対策になる。
モチロン普通の電源用の中間スイッチでもOKです。要は、電源スイッチの場所を他人にわからなくする事です。ただし、作業中に間違って電源を切っても知りません。

« ペーパー申請 | トップページ | 夏の夜の怪談 »

便利な情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極の情報ガード:

« ペーパー申請 | トップページ | 夏の夜の怪談 »