« 平和な時間 | トップページ | ペーパー申請 »

2006/07/21

エクセル-トリビア

Excellhead224224
エクセルのトリビア
→印刷されたエクセルを見て、元のファイルを見つけようとして、似たようなファイルのどれが探している物か判然としない事がある。
 そこで、エクセル印刷の中にファイル名を自動で書くように指定しておく。
 印刷用紙の下端近くに次の関数を埋め込む。もちろん埋め込むセルのプロパティ は、”標準”でなければならない。フッターで指定するより便利。
 説明:CELL関数は、("filename",A1))により、ファイル名をセルA1に表示する。
 
  =CONCATENATE("このファイルは、",CELL("filename",A1)) 

« 平和な時間 | トップページ | ペーパー申請 »

便利な情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクセル-トリビア:

« 平和な時間 | トップページ | ペーパー申請 »