« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/29

電子申請トリビア#1

s-TIMOKUtoukiicon195319
電子申請しました。(たった1回)
これから数回に分けて電子申請のトリビアを解説する。(予定)
IDカード
連合会に申請して発行してもらうカード。
Scimg0416

カードリーダライタ
 日本土地家屋調査士会連合会認証及び公的個人認証サービス対応ICカードリーダライタ接触型USBタイプ
メーカ名 型番
日立ICカードソリューションズ HX-520UJ.J
※ 費用安いが処理時間遅い。
Reader215958

 

公的個人認証サービスに対応した、一般向けの製品です。
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/ic-card/dev_rw.html
HX-520UJ.Jについての説明
USB接続
手動カード挿抜
公的個人認証サービス対応 

ICカードリーダライタとは、電子証明書を格納したICカードの中身を、
 1)読取り 2)書込み
するための装置です。

住基カードが自分の土地に対応しているか動作確認済みのICカードリーダライタの機種リスト(市町村ごと)を、
公的個人認証ポータルサイトで、ご確認する必要がある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/22

雑誌おすすめ

nji



この雑誌おすすめ

誌名「ウフウフ」WOOF WOOF 定価0円
S1frontpagedsc03587
愛犬との生活をスタイリッシュに暮らすヒントあり
S2builddsc03590
表参道のカフェで愛犬と食事、ドッグパーティーの工夫、要求吠えへのカウンセリング、人と犬のリビング設計、愛犬とベイクルーズ、などなど。
S3salondsc03588
企業の宣伝の意味も込めた雑誌だが感じいいので紹介する。
URLは、お薦めリンクにも掲載した。
URL:www.1onwan.jp

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/12

ワンストップサービス

s-5-TOTALSTATION
最近本を買った。題名がうろ覚えだったのでネット検索した。
あった。本のあらすじが書いてあり、読んだ読者の反応がのせてある。
買いますボタンがあり、押すと自分の住所などを要求される。
配達に必要な一通りの入力が済むと、すぐにコンピュータの方から、
あなたの近くのセブンイレブンは7店舗ありますと地図表示する。
家の近くのコンビニを指定する。払い込み票を印刷して注文完了!
その4日後、コンビニで本を受け取った。800円の本1冊の注文で
手数料、配送料はゼロ円であった。
Sevenandy083931
もし、調査士版のワンストップサービスであればどうだろうか。
地主がネットで調査士サイトにアクセス。番地検索で土地を特定。
依頼の種類を選択(測量、杭い入れ、登記)。
ここから依頼人は忙しい。法務省サイトで登記関係を調査し、隣接地の地主の人数を入力、道路査定済みか入力(これは別途役所サイトで調べてもらう)、急ぎか普通か選択。入力が終わると概算費用を計算表示し、OKされると手付け金送金に移る。
しかし、今時これくらいの事は素人ができる。ある意味において依頼人が土地の状況を把握するチャンスとして重要かもしれない。
かくして、調査士は待っているだけで、登記所調査と見積が済み、着手金が入金された状態で依頼のメールが届くことになる。だといいな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/01

倫理は無用か

s-TIMOKUtoukiicon195319

意見:
倫理観は、業務を扱う場合に常に必要になるものである。
仮に、
「警察が平穏な暮らしに無用である。」と言えるとし、
「裁判所が争いのない日常に無用である。」と言えるとし、
「バンドエイドが「けが」のない人に無用である。」と言える
としても、倫理観は必要である。(引用例不適にて失礼)
日常生活では確かに倫理観の存在など意識することなく、
立派に世の中を渡っていけるし、暮らしていける。
こと仕事にあっては事情が違う。
問題があってから対応を考慮するのでは遅い。
失敗してから自己を責めても役に立たない。
苦情を言われて逡巡するようでは非経済的である。
逆に、よって立つ倫理観により行動ポリシーが確立されていれば、
事に当たっての判断が早い。苦情にも対応でき、相手を納得
させる重みがある。充分に自分に「重み」を課していれば相手に
その「重み」を感じさせる事が可能である。

そこで、「倫理行動宣言」!!
最近よくある「個人情報ポリシー宣言」にも似ている。
対外的に宣言する事の効果は、公正な態度の予約である。
その予約効果により相手は聞く態度を余儀なくされる。
具体的サンプルを上げると、
1.(当職は)公平の原則に従い判断を致します。
2.(当職は)当事者が納得するまで説明致します。
3.(当職は)法令に従い地域福祉に最善の方法を選択致します。
4.(当職は)充分な技能と知識を備えるため常に研鑽致します。
5.(当職は)倫理に悖る不合理な圧力を排除致します。
6.(当職は)この宣言に対し全部の責任を取ります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »