« 余白は文字か | トップページ | 職務上請求 »

2008/06/10

ノリタケ陶器展

オールド ノリタケ展に行って来ました。
たくさんのコーヒー茶碗を見て感激。明治・大正期のエッセンスが
薫る作品群。そして展示された貴族の館(やかた)がまた雰囲気
を醸し出す。緑あふれるお屋敷のたたずまいも貴重。
(6月14日終了)。
入り口にあるレストランで帰りに食事しました。
Oldnoritake20080609222833

<HPより引用>
東京都庭園美術館は 朝香宮[あさかのみや]邸(朝香宮殿下は久
邇宮[くにのみや]家第8王子、妃殿下は明治天皇第8皇女)として
1933年(昭和8年) に建てられた建物を、そのまま美術館として
公開したものです。
戦後の一時期、外務大臣・首相公邸、国の迎賓館などとして使わ
れてきましたが、建設から半世紀後の1983年(昭和58年)10月
1日、美術館として新しく生まれかわりました。

Gardenmuseum20080609222805

開館時間: 午前10時~午後6時
休館日: 毎月第2・第4水曜日(祝祭日の場合は開館し、翌日休館)
入場料: 美術館入館料は展覧会によって異なります。
(※美術館入館料は、庭園入場料を含みます。)
庭園のみの入場料は
一般 200円
駐車場利用案内: 駐車台数:普通乗用車(16台)
駐車料金:普通乗用車 3時間まで 1000円
東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/museum/index.html


« 余白は文字か | トップページ | 職務上請求 »

便利な情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノリタケ陶器展:

« 余白は文字か | トップページ | 職務上請求 »