« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

クラスタリング検索

言葉のキーワードから該当する画像をネットから検索して
一覧表示し、かつ関連語句を別に一覧表示する。
関連語句から画像検索を続行できる。
1viimgraphicserch54029

2graphicserch53

また、元サイトURL表示から直接そのサイトを表示出来る。
よくわからないがネット上の画像の周囲にあるテキスト
情報を見つけて文字情報から判断し検索該当としてるらしい。
http://viim.jp/index_text.html


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/30

測量世界遺産-1

江戸時代の両国にあった測量店の測量機器販売チラシ
に天文測量機器を含む各種の測量機器が広告されていた。
伊能忠敬の使用する機器もここから買ったのだろうか。
平板測量程度では、もっと古くから存在したようだ。

Ryoutizusetu215759

そして登記測量としては、その価値を終えた。終えたのに
平板測量による地積測量図が登記所で今も大量に発行
されている。問題なのは、その地積測量図が平板測量
によると注記されていない事である。

Sdscn0241

素人は、レーザー測量やGPS測量を知っている。
平板測量と同列に誤解する可能性が普通に存在する。
この事の重要性をアピールしないと危険だ。

Sworkingheibandscn0253

立会に平板測量によると思われる地積測量図を持参し、
その記載距離を主張されるだろう。平板測量では測距
していない辺長をスケールアップして記載する事がある。
素人は気づけない。平板測量を250分の1で作成した
として図上で0。5ミリ誤差があれば実距離で250倍の
12センチの誤差になる。
実例で検証してみると誤差は更に大きい。
今の不動産価値から考えると平板測量は利用できない。
よって平板測量の地積測量図は素人に流通すべきでない。
http://www.geocities.jp/yasuko8787/6-karakuni.htm
http://www.osaka-cu.net/c/koukoken/heiban.html
http://www.kinomise.com/sokuryo/syashin/heiban.html
http://www.ys2000.net/se/com/heiban/index.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

DOGアクチュアリー

犬と暮らすライフスタイル提案ブログ
ミサワホームの宣伝もあるが面白い。
これからの継続に注目したい。
Dogactuallybrogstartpage


DOGアクチュアリー
http://dogactually.nifty.com/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/22

コーヒー豆の輸入停止

モカコーヒーが飲めない?!
エチオピア産のコーヒー豆から農薬がされ検出輸入停止状態という。
Shortmocabeans

エチオピア産コーヒー豆の輸入停止に関する報告 2008/05/28
http://www.seikocoffee.jp/cgi_bin/news/news.cgi
Coffeecupmill


明日からコーヒーが飲めなかったらどうしよう
あした必ず南蛮屋でコーヒー豆を買おう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

ID入力の省略

ネットを色々使うようになると最初の認証が面倒に感じる。
自分の個人情報をキーで打っていると心配になる。
リターンキーを押したトタンに自分の情報がどこに飛んでいくのか。
解決法の一つの形がある。
自分の信じる一つのサイトに登録し、あとは全てそのサイトの認証
で代理する仕組みを使う。

001openidnetsite

これでID入力から解き放たれると同時に情報漏洩からも安全になる。
別のサイトの認証と個人情報は二つのサーバー間で暗号通信される。
それがオープンアイディ。
そのメリットは(1)複数のサイトで同じIDを利用できる
(2)新規にユーザー登録する際の情報入力を省ける
(3)認証は最初にIDを取得したサイトの間でしか行わないので,
   複数のID/パスワードを管理する必要がない
http://www.openid.ne.jp/#a5
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20070424/269329/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

地滑り地形

地滑りマップ神奈川(地図出版物)
ウエブマッピングによる地すべり地形表示

Sgrandslide_0001

防災科学技術研究所防災システム研究センター地滑り
変動研究チームが作成した宮ケ瀬湖周辺の地滑りマップです。
この地区で測量作業する人は一度自分の現場が該当するか
チェックしておくべきでしょう。
http://lsweb1.ess.bosai.go.jp/jisuberi/jisuberi_mini/index.asp


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

Little Maro

S001dscn0239
S002dscn0232

by YK


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/18

TWINSORNOT

Twinsornot

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

測量の破綻

測量の破綻(はたん)
土地の境界で立ち会う時に何と言って説明するか迷う。
「ここの過去の測量は破綻してます!」
まず、まちがいなく誤解される。
「破綻」してるが「有用」など理解されない。
「誤差」あるが「確定」と思われるなど発言しにくい。
「合わない」が「合わせられる」など非難まちがいなし。
地主の境界の歴史観を調査士の発言意図が理解されるまで、
レベルアップしないと議論は噛み合わない。
そもそも一般的でない歴史観は強要できるのだろうか。
ついでに「筆界」「地租」「畦畔」「絵図」などの「死語」を駆使
することで共通認識を地主との間に築けるのか。

Tisekimapsumple0001

確かに裁判で所有者の意志では境界は決まらないとある。
地主が代わると境界が動くでは確かにおかしい。
地主が代わっても担当調査士が代わっても、裁判官が
代わっても、代わらない筆界とよぶ境界が存在する。
存在すると定義することから歴史観が始まる。
近代の農地では登記せずに隣地土地との曲がった境界
をきれいに直線に直す交換分合がはやった。
現地重視で「公図」が折れていても直線にした。
この結果、「公図」と現地が合わなくなったし、貴重な現地の
形態が失われた。ただ失われたから現地主義で押し通せる
かと思うと、そうはいかない。

Heibanmapsumple0002

古い「公図」は不正確だが位置情報としての土地の相関関係
をきわどく成立させていた。無視することで、隣接するはずの
土地が接しなくなり、立会人を呼ぶときに混乱を発生させた。
古い測量図も同じだ。「合わない」「誤差がある」といっても、
それなりに参考にしなければ現在につなげない。
合わない原因を調べ、誤差の傾向と程度を計算して組み入れる。
「不正確さ」を正確に調べて、現地の座標に適用する。
定性的な誤差を見つけ、定量的な誤差を消去する。
この辺は担当した調査士の役目だ。
それを地主に説明するのがいかにも面倒だ。
立ち会う地主一人一人が委任した調査士を現地に送り、そこで
代理戦争するのがいいのか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/11

ホンダdeドッグ

わんことお出かけ情報サイト

Hondadog0641

日本全国のわんことお出かけ情報が地図で調べられる。

Hondadog220007

取材写真もあって参考になる。


2hondadog215639

ホンダ車の宣伝もあるが役に立つ情報も多い。
http://www.honda.co.jp/dog/travel/index.html
Honda Dog「おでかけ情報」


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/10

組織でのメール

メールアドレスの配布

組織でメールアドレスを便利に使いたい場合の注意。
メールは便利だが双方向、または無方向と考えては間違う。
メールは方向性を持つと考えたほうがいい。
用途に求められるメール方向のみが必要なメールである。
ならば、逆方向や相手同士の方向は余分である。
要請によりメールアドレスを申告した人も無意識に用途上
の方向性を念頭に置いている。
その事を無視して無方向に使用し、または使用出来る環境
を与えてしまうのは、よくないというわけだ。
組織からの連絡用であれば、その方向のみのメールが成立
すればよい。その他のメールが成立する余地はいらない。
その余地を排除してメールアドレスを管理する義務が組織
には求められる。
また配信を受ける側の作戦としては、複数のメールアドレス
を使い分ける賢さで対応する。
今は、沢山の無料メールサービスがある。(以下例)
Yahooメール:Hotメール:Gooフリーメール:
LYCOSフリーメール:exciteフリーメール:MoCo メール:
などなど。

Freemailservice205436


あるいは初期投資が可能な組織ならば、組織自身が
メールアドレスを作って会員に配布する手もある。(例)
SASTIK - 0 MB Ⅱ Standard
http://www.sastik.com/sastik2/

Sastikservice204818


この会社のUSBを買うと(以下説明を引用)
それだけで、初めてのメールを受信できます。
なぜなら、SASTIKには携帯電話と同じように初期
設定済みのメールアドレス(○○○@sastik.com)が
付いているのです。
これなら会員からメールアドレスを聞かなくていい。
わかっているメールアドレスを会員に配るのだから!
プロバイダによっては、2つめのアドレスをくれる所もある。
危険を予防回避し、リスクを下げる。基本的戦略が基本!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

地主の秘密

プライバシー方針
どうしても調査の中で地主の個人情報を扱うようになる。
基本は、必要な場面で、必要な情報だけを、必要な相手に
だけ使う。という原則に従うことだ。
つまり、、、。
1。使う正当な権限がある場面でのみ使用し
2。情報の中で不必要な情報は非表示とし
3。開示するのは法務局等の目的に合う相手とする。
でいいと思うが、少し足りないかもしれない。

Spribacyprotect

それは、依頼人たる申請人と隣接土地所有者で異なる。
依頼人は本来目的を共有するが確実に依頼人全員が
理解しているか、また具体的に行う作業を理解しているか
慎重に対応するべきだ。
隣接土地所有者は目的を共有できないので、作業の必然
性を理解してもらう努力がいる。
権限により得られた情報でも目的達成に必要なければ、
不用意に開示したり図書に明示するべきでない。
よく官庁の情報公開で黒く塗りつぶして部分非開示として
いるのをよく見るあの方式である。

Ssecretillust

間違えやすいのは依頼人に対して発行する資料で自分が
集めた情報を安易に添付する行為だ。
目的達成に至る過程での情報は必ずしも依頼者に必要な
情報ではない。それは処理の過程で法務局等が必要な
情報なのであり、そこに部外者の個人情報があれば、
情報提供する相手によっては目的外使用になる。
結論:「必要は個人情報の命綱!」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/04

磁北は同じか

登記官の測量知識

先頃ある登記官に地積測量図の差異を問われた。
内容は隣地地積測量図との座標差が違うのはなぜかだった。
片方の測量図は、基準点のない地区で任意座標であり、隣地も
任意座標であった。
登記官は、ある辺につきX座標の差とY座標の差が異なると
いい、しかし辺長距離は合うという。
しばし考えたが、任意座標は任意なので、隣地測量図との
座標系も同一ではない。基点も違えば方位も異なる。
それが不思議らしい。

Smagnetnorth0224

そこで、任意座標の場合、ある点を基準点として定め、方位
を磁石で求めてXY座標を決める。この時、求める磁方位は
元々の西偏6度の他に測定する人、測定する場所により、
かなり誤差が生じると説明した。
だから任意座標=隣の任意座標にはならない。
それも、磁方位が5分ずれれば50メートルでは、
50m÷ラジアンで3400分×5=7センチだし、
磁石針の長さが5センチとして先端が0・1ミリずれただけで
ラジアンで3400分÷50×0・1=7分も狂ってしまう。

Cutearthmodel120231

土地家屋調査士は任意座標だから多少の相違があっても
許されると思ってしまうが、本当は技術があるのだから、1
段階上げて太陽方位に統一すれば、時計と太陽フィルター
と理科年表で計算できてしまう。
その場合、地積測量図に太陽方位観測による任意座標系
とでも書くのだろうか。しかし任意座標の範疇ではある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »