« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/26

時間測量とは

土地の権利を第三者に対抗するために土地の
境界を公に明示する必要がある。
特に「筆界」という境界を見いだすには、決まっ
た方法というか、ある種の取り決めがあって、こ
れに従って求めていく必要がある。
単に現地で両方の地主が納得合意して決めた
境界は、この筆界とは異なるもので、登記上に
有効とならない。

Smnkaisekits370216

土地家屋調査士は、この登記上に規定する筆
界を求める専門家である。少なくとも実務家と
しては最も精通した特別の技術者である。
筆界が明治6年に始まる当初の境界位置を重
要とし、爾後の境界変位を排除する定義に沿っ
て現在境界を解釈し、原始境界を求める。
筆界を求める資料は古いほど原始境界に近い
が同時に誤差が多い。新しい資料ほど正確で
はあるが、原始境界位置との関係が薄くなる。
この狭間で、与件資料を解釈する技術が必要
になる。それが時間測量。

Dari001p1043263

例えば昭和40年代に平板測量された地積測
量図の解釈は実際に過去に実務で平板測量
をしていた土地家屋調査士が一番よく解釈で
きるであろう。時代が下げ振りによる水平測距
、鉛直角測定の斜距離測距、上載せ光波から
トータルステーションに移る時代毎に誤差の推
測を行い与件資料の精度判定が可能となる。
この過程は別の機会に整理したい。
そして、これらの測量分析の他に登記上の変
遷の定性的検証が必要となり、両者の同時解
釈により求める筆界が始めて浮かんでくる。
どうしても時間のファクターを正確に解釈しなけ
れば正しい筆界が求まらない。
時間測量の再定義が必要なゆえんだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/18

抱き枕でスヤスヤ

nji



Spillowdochip104323502

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/13

謄本無料

登記事項証明書を受ける側が負担し取得するサービス!

Freecerfiticate

この会社では、お客に用意させていた登記事項証明
書を会社側で無料で代行無料取得し、事務サービス
の向上を実現した。
申請に謄本を付ける官公署等でも可能なのだから、
見習ってほしい。
--(以下抜粋)--
日本クロストラストはSSLサーバ証明書申請時に必要
な「登記事項証明書」の取得代行サービスの無償提
供を開始「登記事項証明書」が必要と判断される場合
には、日本クロストラスト側の負担・手続きにより、お
客様に代わって「登記事項証明書」を取得いたします。
本サービスにより顧客担当者は「登記事項証明書」の
取得の手間とコストが削減され、より迅速に証明書を
取得することが可能になります。
日本クロストラスト
http://crosstrust.co.jp/company/information/i20090312

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/08

赤ちゃん

nji2bronp1042964

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »