« お手軽に航空写真 | トップページ | HOTDAY-BESTSHOT »

2009/08/07

歩車道縁石の危険

歩車道縁石の設計をする時は注意が必要です。
従前、歩車道ブロックの二次製品使用で目地施工が多い
のですが、通過交通が多い所は危険があります。
特にコンビニやガソリンスタンド、運送会社などは要注意。

Adpage1

この設計では、切り下げ縁石部分を現場打ちコンクリートとし、
内部に鉄筋を面状に配置して一体強度を補強している。
通過車両の軸過重が大きかったり、回数が過大の場合、
歩車道ブロックの一つが起き上がり、車両と衝突の例がある。

Conviniencestorep1044697

この例では、コンビニの開業後半年で切り下げ縁石の破壊が始まった。

Newtypeexamplep1044335

こちらは、鉄筋補強の一体型。まだ3ヶ月だが耐久性は高いはずだ。

« お手軽に航空写真 | トップページ | HOTDAY-BESTSHOT »

便利な情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩車道縁石の危険:

« お手軽に航空写真 | トップページ | HOTDAY-BESTSHOT »