« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/30

登記自動調査

すでに素人の調査能力は一部土地家屋調査士を超えた!

http://kachiban.com/kantan/kantanchi.html
かちばん家地番かんたん現地調査
法務サービス東京
Katiban001100226


このサイトだけで住居表示から地番調査出来るし、
現地の地図がわかり、道路幅員がわかる。
土地境界のXY座標が取得出来て、求積できる。
登記情報とリンクして所有者情報を依頼できる。
土地の路線価の価格が調査できる。

Katiban002095850



その土地の写真どころか空中写真に近いものも見れる。
以上が無料で出来るとしたら、、、。
あなたは素人に負けてませんか?

2009/09/27

民主党政権で登記が

民主党政権で登記どうなるか
未確認情報ですが、・・・・・

■戸籍制度改廃議員連盟発足

■不動産登記の租特法の減税措置改廃

■登記所の地図整備促進

■司法制度改革

■住宅ローン減税


Inkansyoumei114113


■印鑑証明書制度の改廃

■登記情報提供料金の減額

いずれも土地家屋調査士に影響あるものです。

2009/09/15

KEEPOUT-BESTSHOT

S2sokodoitedsc03234

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/08

三脚の据え方-1

平坦地での三脚据え方
通常の場合には、素早く作業を行う方法を考える。
事務所によって各々工夫したやり方があるだろう。
その一つは、
(1)観測機器TSを車から降ろして三脚にセットした時、
脚のセンターから奥の足までの距離を目で覚える。
通常30センチ位だと思う。
(2)器械をセットする測点の奥側30センチに足を置く。
(3)真ん中に測点を置いて手前の二本の足を正三角
形にほぼなるように置く。
※「置く」とは、まさしく置くだけで差し込まない。
(4)器械の球心望遠鏡で下を見る。
(5)手前の足の1本を動かして中央の円に入れる。

Showtosetmachinep1042587_2



(6)その状態で全部の足を固定するまで押し込む。
(7)円形気泡管を見る。
(8)三脚を伸縮させて気泡をほぼ中央に入れる。
(9)レベリングスクリューを使って目視の正確さで
円形気泡管の気泡を中央に入れる。
(10)定芯桿をゆるめて球心望遠鏡で中央にする。
※この時、底版の3辺を両手の指で三角に支えて
向きが変わらないように移動させる。
(11)水平気泡管で水平2方向の水平を取るよう
にレベリングスクリューでほぼ正確に調整する。
(12)再度、球心望遠鏡を見て中央を確認する。
※合っていなければ、(10)へ戻る。
(13)正確に水平を合わせる。
(14)再度、球心望遠鏡を見て中央を確認する。
※合っていなければ、(13)へ戻る。
(15)設置完了。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »