« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/28

iPHONEの憂鬱

iPHONEの3Gをやっと「4」に機種変更した。
しかし、また問題発生!
前の3Gで同期保存が途中終了し完了出来ない。
その結果4で復元しても所期の形に復元しない。
3Gで同期保存できない原因について、横浜の
ソフトバンクまで行って聞いてきた。
Iphone34

操作するPCがコピーの複合機におまけで付い
てきた軽量機なのでメモリ不足も疑ったが店員
によれば1ギガあれば問題ないとのこと。
あるいは3Gのハードの故障も考えられるが、
いまさら抜け殻の3Gの修理に2万円をつぎ込
む気は無い。(断言)
さて、もしiTUNEESのエラーならばアプリの再
インストールだが、これはソフトバンク守備外と
言う。現象として同期保存時にエラー終了する
とメインメモリ不足とCドライブ領域不足の症状
があるので、この辺から直して行こうと思う。
Dドライブに空きあるのでパーティションアプリ
でCドライブ拡張を試みる。
憂鬱な日々は続く。

2011/04/26

With deep respect

I had the chance to spend 23 years in Japan
I had a chance to catch a little of this great lesson.

"it is not what you have that makes you strong, not your conditions, not the external circumstances it is the inner attitude that creates what you have..."Things work from the inside out... Being create matter...matter cannot create being...

I thank all the teachers I had In Japan during those years,
be they "official" teachers or friends, students, editorial people, media people,...all my meetings were chances of learning this...every single time...

Today, In this appearance of "darkness" I know that all of them, like all Japanese people feel deep in their heart that "Inner Power"... The breath of Life supporting them like it did so often in history since the beginning...

My best wish is that everyone stay able to keep unbreakable the contact and confidence with this "SHIN" in front of any circumstance...

With deep respect

and Love ...

(一部のみ転載)
http://patricejulien.cocolog-nifty.com/blog/
パトリス・ジュリアン
モロッコ生まれのフランス人。

2011/04/22

ふるさと義援金

震災の被害者に募金をしたいと思っても手持
ちのお金が少ない人の方法。
「ふるさと納税」制度が使える。
Kanpu3556_2

被災地が自分の故郷でなくてもかまわない。
実際に被災した自治体に届く事が確実なら
民間団体でいいし、赤十字などの募金団体
なら文句ない。領収書さえもらっておけば、
来年の春に確定申告すれば3万円の寄付で
2万5千円が戻される。
うまく利用すれば負担軽くて、貢献できる。

2011/04/19

地デジトリビア-2

VIERAでSDカードの動画を再生
(どうやるの?)
ビエラで再生できるのはSD-Video形式かAVCHD
形式!ツールを駆使してAVCHD形式を作成して
VIERAで再生できるようにする。
・multiAVCHD
http://multiavchd.deanbg.com/
・XMedia Recode
http://www.xmedia-recode.de/download.html
なんかフレームレートやビットレートやNTSC形式
の選択とか面倒な難関がありそう。
出来たら、報告します。

2011/04/13

谷津の里

自粛の風の中、里山の自然の中で遊びました。
自然のここちよさが人工物の少ない園内にあ
ふれています。
1sp1010503
イチゴ狩り、ブルーベリー狩り、
『章姫』と『紅ほっぺ』だけで作ったジャムを買
いました。イチゴ以外の酸味付けをしないんだ
そうです。
2sp1010510
3sp1010507
ヒルトップのログハウス的レストラン
で食事。スパゲッティもおいしい。デザートもお
忘れなく賞味して下さい。
4sp1010502
5sp1010501
谷津の里
http://www.yatunosato.jp/
谷津タウンガイド
http://www.namegawa-kanko.jp/ex/yatsu.htm
谷津の里観光農園
http://www.town.namegawa.saitama.jp/yatunosato_hp/kannkounouen/sub3.html

2011/04/12

地デジトリビア-1

『ビエラ』のSDカードは、PCで先にDATA
を入れてはだめ。
必ずクラス10対応の新品カードを入れて
『ビエラ』から画面メモを保存する動作を
行う。するとカードにディレクトリを作成し
てくれるので、ビエラ仕様になる。

2011/04/07

便利-縮尺定規

縮尺された図面の距離を測る時に使う道具。
『サンスケ』三角スケールの携帯便利版です。
Sbenriscalerdscn1153
桜井株式会社製品
http://www.sakurai.co.jp/
折りたたみ式ラミネート製8縮尺目盛り採用。
¥800.-くらい。(東急ハンズ)
1/100,1/200,1/300,1/400,
1/150,1/250,1/500,1/600
ノートに挟めるし、ポケットでもかさばらない。
自分のよく使う縮尺目盛が上になるようにし
て平面にたためば、厚さ2ミリとなる。


2011/04/03

原始境界と創設境界復元

筆界特定だけでなく境界立会の時にも自分の仕事
に対する科学的な統一性を持つことが必要。
この人のスタンスは参考になる。
Sgimonhikkai00158
事例6 創設筆界の特定事例
http://012.o.oo7.jp/hikai%20situmon.pdf
創設筆界の特定事例です、平成13 年の分筆ですか
ら最近のデータです。地積測量図に座標値が書かれ
てないので分筆登記した土地家屋調査士からデータ
の提供を受け復元した例です。
多角点の記載も特定図にありますので当時の多角
点が残っていてその精度確認が出来れば多角点か
ら分割点を復元できます。多角点が無くなっていれ
ば分筆の元となった点から経年変化のある点を除き、
次に統計上の異常点を除いた残りの点を準拠点とし
て座標変換すれば不明な点が計算されます。経年
変化または異常として除かれた結果、準拠点の数が
少ない場合は分割点の中から不動点を追加して座
標変換すれば計算されます、このことの説明が本来
は重要ですがされていません。
(質問1)平成13 年3 月30 日作成に地積測量図に
現地復元性がない?と判断している理由はなんで
しょうか。
(質問2) 座標変換で計算されていると仮定して詳
細図から点のバラツキの標準偏差を概略で計算す
ると0.007mm、確率論から考えて2.5σを限度とす
れば18mm でS21 の鋲を計算値のK1(S21 とK1
の離れが10mm)にすることの必要はないと通常は
考えますが如何でしょうか。
(以上、その土地家屋調査士の文を一部引用。)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »