« 相模原愛川インター | トップページ | リーガルガーデンの利用 »

2012/05/16

Bing-MAPとGoogle-MAP

ビングマップが進化した。
情報密度のコントロールの改善
道路描画におけるズームレベルに応じた描画の密度調整。
地図上ランドマークの情報量のコントロール。
新しい地図デザイン。
住所ラべリングの最適化。
道路が重なる部分については、透過画像。
山岳地形もわかりやすく表現。
航空写真は、より詳細な所まで表示できるよう改善。
地名・施設名等の検索精度も大幅に向上。など。
S01binghikaku_574
↑上がBING画像
↓下がGOOGLE画像
S02googlehikaku575
BING画像の方が少し鮮明のよう。
実は、凄いのはこれからで地図APが進化する。
ストリートビューを超えるもの。
まだ未体験だが前に紹介したフォトシンスと合体する。
フォトシンスは撮った写真が三次元位置を持つ。
この後は、また後日に詳細報告する。
http://www.bing.com/community/site_blogs/b/jp/archive/2011/12/02/bing-maps.aspx


« 相模原愛川インター | トップページ | リーガルガーデンの利用 »

便利な情報」カテゴリの記事