« コーギー8月 | トップページ | 地方分権はTPP »

2012/08/21

CPDポイントの公開

専業土地家屋調査士の処理能力を示す一つのバロメーター
として、この専門職能継続学習(CPD)受講実績がある。
連合会HPで見ると、全国50会の中で18会が公開してる。
どうせならCPDが低い土地家屋調査士よりポイントの高い
人を選ぶ様になると予想される。
Scpdopen189
これにより選ばれる調査士の選別が進み、競争力が品質
の向上にも効果があると希望的観測がある。
神奈川の支部総会においても支部内全員のCPDを公開
しているところもあったと記憶する。
Scell190
調査士の技量と質がCPDだけで適正評価できるとも思わ
ないが素人には選別基準の参考になるだろう。
専門職能継続学習(CPD)
http://www.chosashi.or.jp/activity/cpd.html

« コーギー8月 | トップページ | 地方分権はTPP »

登記と調査士」カテゴリの記事