« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/27

車が運転する車

Google、“自動運転カー”プロジェクトを発表

日本車の「アイサイト」など衝突安全装置が
はやりになっているが、その先がある。
Sselfdrivecar326
「グーグルカー」は、車が自分で運転する車。
あの「ストリートビュー」で物議を醸した技術
が路面情報の源泉であり、車載カメラが位置
検出して複合情報から自車をコントロール
することが出来る。
Sstreetviewcar334
コンセプトは運転の労働から人間を解放し
車が運転してる間に仕事や読書などの高度
な知的活動をする時間を作り出すという。
既に米カリフォルニア州の公道で走行テスト
を実施しており、14万マイル(22万5000キロ)
以上を無事故で走らせたという。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1010/10/news002.html


2012/09/25

境界の敬語編

立会などで地主とする会話にもそれなりの敬語
で対応しないと、、、。
ある立会を再現してみると、左半分と右半分を
縦方向に読んで、違いを感じて下さい。

  <凸凹調査士> と  <見本調査士>

じゃあお伺いしますが  では、教えて頂きたい
                のですが、
お宅の境はどこですか  お宅様の境はどちらで
                すか
こっち、それともあっち  こちらあるいはあちら
ちょっと掘ってみます   確認のため掘らせてい
                ただいていいですか
あった、あった       ありました
ここでいいですか     この境をご確認下さい
では、承諾の方をお   間違いなければ、承諾 
願いします         書に署名下さい
認印は後で行きます   印鑑はのちほど御自宅
                に伺います
今日は立会ありがと   本日は立会いただきあ 
うごさいました       りがとうございました

  <凸凹調査士> と  <見本調査士>
319
敬語の使い方だけでなく、相手を立てる姿勢を
相手に感じさせる事、それと許可を得て作業を
すすめ、かつ承諾は強制できないので、承諾書
に記入する事が手順であることを説明する。
だから「承諾お願いします」は、間違い。承諾は、
絶対お願いしてはいけない。承諾は本人がする
事であり、調査士は結果を保全する為に記入
を説明する立場を貫くべきである。
「あんたが承諾しろと言うから」と、言わせない
ために必要な言い回しがある。
意地の悪い地主が調査士の言葉尻を捕らえて
突っ込まれる事があるが、敬語の言い回しには
突っ込みにくいものである。
もっとも、基礎調査を徹底し、丁寧に説明し、地
主の話したいを充分聞く態度や、依頼主にのみ
有利に話さない姿勢などは重要な基本である。


2012/09/17

エクセル-トリビア2

一度時間を掛けて作った表を別の場所で使いたい事がある。
その時、単にコピーすると表の列幅が元のようにいかない事
がある。その修正には時間が掛かる。
そこで「完全コピー」の出番!
古いアドインソフトだが使える。

Pferfectcopy002291
まず、アドインをNETからダウンロードし、指示に従って自分
のアドイン場所にセットする。
エクセル上でコピーしたい範囲を反転指定し、右クリックメニ
ューから「完全コピー」する。
その表を使いたい別の場所で右クリックメニューから「完全
貼り付け」する。おわり。

Pferfectcopy001288
エクセルのアドインを置く場所は
C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\Library\
が普通です。

完全コピー Ver1.06
http://www.geocities.jp/ytaka7451
http://www.geocities.jp/ytaka7451/toolmenu.htm

2012/09/12

わかりやすい説明

官公署だからって権威ばかりで肩肘張った説明では、
現地立会の実際で誤解を生じ、無用な説明を繰り返
す事になる。最初から丁寧に説明する利がそこにある。
Tatiaicity001279
声を掛ける立会人についても説明がある。
ア) 立会人
・ 境界の確認には次の皆さんにお集まりいただきます。
・ 申請地の土地所有者(登記簿に記載の土地所有者)
・ 申請人
・ 申請地の隣りの土地所有者
・ 里道・水路など,確認されたい官地が狭小の場合などは,対向する土地所有者
・ 地元の土木常設員
・ 地元の水利委員(地域により異なります。)
・ その他,境界の確認に必要と思われる関係者
Tatiaicity002280
境界確認の申請方法について 福山市
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/dobokukanri/download/readme_kyoukai.pdf#search='境界立会'

2012/09/09

境界石杭を抜いちゃえ?

代金未納で境界石杭を抜いちゃえ?
ちゃんと立会して測量して納品したのに報酬の未払い
は、たしかに腹立たしい。
それはわかるし同情する。
でも早まって調査士の心を失わないで欲しい。
そもそも入れた境界杭の持ち主は誰なのか。
報酬代金の支払いを契機に依頼者の地主に移るの
か。払うまでは、調査士のものなのか。石杭を代金
立て替えで買ったのは調査士だが、設置した途端に
境界を明示する法律効果が生じて、勝手に動かせな
いというのは、なぜか。
あり得る未払いの対策としても腰を落ち着けて考えて
みる方がいい。
9月3日の土地家屋調査士会の研修でもこの話題が
出て担当の弁護士が会場に問うた。「では会場の皆
さんは、どちらだと思いますか」A.抜いても当然だ。
B.一旦入れたら抜いては行けない。A.かBか。
弁護士いわく「境界毀損罪の構成要件は境界と知っ
ていて抜く事」で、境界を不明にし、所有権の管理に
支障を生じさせる行為。と言っていたと記憶する。
つまり代金が未納かどうかは関係ない。あなたは刑
法に抵触する行為をした事になる。
でも納得出来ない。調査士の仕事は未払いで泣き
寝入りなのか。いや我慢できる訳がない。
Simg_1791
で、対策を考える。境界毀損罪の構成要件に該当し
ないように行動すればいいのではないか。境界を不
明にせず、所有権の管理にも支障を生じさせないと
したらどうか。例えば抜いた位置には4点丁張りを出
して境界位置が明瞭にわかるようにする。近くには、
未払いにより作業中断の立て札。又は、地中30セ
ンチに石杭を埋め、同様に「この地下に石杭あり」と
立て札する。
以前にも書いたが、、、開発行為や宅地化に伴う境
界標識設置では、依頼側つまり何かの行為を始め
る為に境界の決定が必要になった側が費用負担も
含めて境界の設置を行う。そこで境界を設置するた
めの費用を支払った所有者に境界標識の所有権が
あるのか。
250
例え一方が費用負担した場合でも、その境界標識
が示す境界点は隣接する全部の土地が関係する点
であり、標識そのものが表現する役目から考えると
単に設置者の排他的な所有権を許すものではない。
では、共有か?
それも違うと思う。共有であれば、その共有者のみ
の共同意志で何かの行為が出来る余地が生まれる。
土地は不動産というが持ち主は変わる。
登記された今の所有者だけでなく未来の所有者に
対しても境界明示の効用は必要であり基本的に当
初から想定されている事である。
(長くなりそうなので、また次回)


2012/09/06

もう一度整理-座標系

東日本大震災を契機に測量の座標系が変化した。
平成13年に測量法で規定されていた、それまで
の測地成果2000=(ITRF94)は、日本の本州
の北半分だけが修正となり、修正後名称が測地
成果2011=(ITRF2008)となりました。
つまり残された本州中央以南と北海道は、前のま
まの座標系が継続使用される事になりました。
しかし狭い日本で2つの座標系では混乱するため
あえて日本全土の成果を「測地成果2011」と呼
ぶこととし、暗黙に地震影響を考慮しない区域の
「」ITRF94」を中身同じのまま「測地成果2011」
と呼んでしまうというものです。
ちょっとわかりにくいかな。
Sokuti201120120906215
そして調査士としての地積測量図への表記の問
題があります。直近の登記所との打合会では、
座標系を1.震災前、2.震災後、3.震災後に改
測または座標補正変換として各々の表示方法を
規定して運用するように話しがありました。
ところが、改測しない座標補正変換に問題が生じ
るという指摘の為か、現在では”とりあえず”全部
任意座標扱いとするという”運用”らしい。
神奈川だけの事か把握していないが複数の話し
を聞いてそう思う。運用変えるなら打ち合わせを
再度開いてくれるのが筋と思う。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »