« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/25

圏央道開通情報

圏央道高速が一部開通する。
Shiwaystart_3628
通行料金は、相模原愛川IC~海老名IC=450円(普通車)
そして途中の相模原愛川IC~圏央厚木(中依知)IC=250円(普通車)
高いと感じる。
Openingivent_3624

2013/03/22

運転できない免許証

本人確認情報に使用できる公的証明
運転免許を返納する時に交付を受けておけば普段の
生活でも個人を証明するものとして有効。
Untenkeirekilicense
理由があって運転免許証を自主的に取消した方の制度です。
交付申請手続き
申請期間 申請による運転免許の全部取消を行った日から5年以内
手数料 1,000円
注意事項 有効な運転免許を、申請して取消した方に限定。
期限が切れた免許証での申請はできません。
この運転経歴証明書で自動車を運転することはできません。
http://www.police.pref.chiba.jp/license/career_proof/

2013/03/20

CORGIE-CARD

Maronycard738


2013/03/13

開通式と供用開始

圏央道高速道路の供用開始が決まった。
Sstarthighway201303_0001
開通記念ウオーク(3/24)と同じ会場で開通式
セレモニーが午前10時より行われる。(招待者)
その後、午後3時に一般車の通行が開始となる。

2013/03/03

道路台帳の注意書き

厚木市役所の道路台帳の距離の扱いについて
最近において土地家屋調査士の申し入れに対応してか
台帳出力図面への注意書きゴム印の捺印が開始された。
その内容は・・・・・・
Skyorikakkogaki_3539
ゴム印:
()の点間距離は日本測地系の座標値からの世界測地系
への変換値であるため座標間の距離と確定図面上の点
間距離は異なる場合があります。
・・・・・・この注意書きのゴム印が押されるが、その内容
とともに捺印が全てに行われるわけでないので、気が付
いた土地家屋調査士は、職員に申し出て捺印をうながし
て下さい。
どうしても言いたくなるのは専門だからなのだが、今一職
員も理解が足りない。測量の基本になる座標系は世界
測地系と定められている。であれば全ては世界測地で表
記すべきである。
しかし予算の関係で逐次改訂するしかない。そこで旧測
地系の過去のデーターを利用する。その時、2つの測地
系は別物であり、同一の図面に表記できるものではない。
あえて2種類の図面を発行する手間がサービス低下でも
ある事を奇貨として旧座標系の点間距離も同一図面に表
記している。すでにここまでで測量の技術体系を無視して
いる訳だが、さらに新旧の測地系の異なる点の間の距離
を括弧書きで追記している。明らかな間違い。この点を利
用する土地家屋調査士は注意しなければならない。
また、改善もさらに要求すべきである。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »