« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013/05/21

地目変更登記できるかな

たしかに登記法第37条には地目変更があったときは、
変更の登記を申請しなければならないとある。
土地の一部の登記は出来ないので分筆をし、地目変
更登記を申請する。
Stimokutoukip1010636
ただ今回は宅地から道路への変更で3宅地と小規模
のため開発許可でなく、農地でもなく変更を証する書面
がない。必要疎明書面ではないのだろうが、何も証明
を付けない登記は気が引ける。
登記の原因日付も証明がない。他の土地家屋調査士
は平成10年月日不詳か年月日不詳という。
今回は新たな宅地開発であり、後に残る登記簿の記
載として「不詳」つまり、「わかりません」という
表現は使いたくない。
Snikoudouro1134
変更の元は今回の宅地開発であり、それを反映するの
がいい。ただし、宅地工事は、これからなので工事完
成を待てない。中間業者(宅地開発業者)への移転登
記はすでに済んでいる。が、移転の日でもない気がし
て、登記の委任日とした。境界の石杭は入っているが、
宅地のような、道路のような、、感じ。さて、登記官は
何と言ってくるか?


2013/05/14

歌舞伎グラスとは

究極のオペラグラス誕生!
カブキグラス
メガネ式で手ブレなし。軽量92g。
見たい所に自然にピントが合う。
高級ガラスレンズの明るさとクリアさ
見やすい4倍率 で劇場サイズに合う!
Skabukiglass1121
ちょっとSWATの暗視ゴーグルにも似ている。
着けた時の外観を気にしなければコンサートでも?
番号 KG-L413R
価格 30,000円 (税込 31,500 円) 送料 630円
日本橋三越本店本館4階で展示中!
http://item.rakuten.co.jp/santeplus/kabukiglasses#kabukiglasses

2013/05/10

情報知識学会

聞いたことのない学会?
この学会が地籍調査に関するシンポジウム「東北大震災と地籍情報」
を東京で開催する。
内容は、、、
「土地家屋調査士と地籍情報」 西本孔昭(日本土地家屋調査士会)
「東北大震災復興に見る地籍情報の重要性」 鈴木修(宮城県土地家屋調査士会)
「地籍情報ビッグデータからの知識発見」  大槻明(東京工業大学)
「地籍情報の構造化に向けて」  古崎晃司(大阪大学)
「地籍情報関係の専門用語辞書構築」 藤井十章(兵庫県土地家屋調査士会)
「沖縄の近代土地台帳・地籍図に見る「災害」の記憶と対策」 山元貴継(中部大学)
なんと、調査士な題材ばかり!
Sjyouhoutisiki1120
平成25年5月25日お茶の水女子大学
情報知識学会
〒110 東京都台東区台東1-5-1(凸版印刷(株)内)
TEL.03-3835-5692 FAX.03-3837-0368


 

2013/05/07

さがみの凧揚げ

座間の大凧揚げ
相模川に掛かる『座架依橋』のすぐ上流で開催される。
さすがに大きく、失敗すると壊れてしまうため、慎重に
風を読んで、「揚げ時」をねらう。
Soodakokaijyouall
対岸から見ていたが、上がるときは簡単に上がってしまう。
風に見放されると大きな凧故に落ちたときのダメージが
大きい。今年の凧の一つは失敗して中程から折れてし
まった。
Soodakoage_3790
(神奈川県新聞から)
対岸でBBQしながらのんきに見ていたので当事者の
ご苦労は計りしれない。お疲れさま!
四つの大凧保存会が担当する。
新戸大凧保存会
勝坂大凧保存会
下磯部大凧保存会
上磯部大凧保存会
http://www.oodako.com/
相模の大凧まつり
http://www.sagami-oodako.com/festival.html


« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »