« 道路台帳の座標系相違 | トップページ | ミニうちわでPR »

2015/08/28

次世代の仕事の形

千葉工大の超小型衛星「S-CUBE(エスキューブ)」は
無事にISSに届けられた。後は由井宇宙飛行士の手で
放出される。
科学や電子部門での進歩は早いし、実現モデルのイメ
ージが確かなら、その実現も限りなく可能である。
境界測量も進むだろう。
Img_8995
その形の一つとして、RVRを考える。今までのVRや
ARはスマホなどで現地的に適合する程度で利用され
て便利ではあった。
それに「R」を付けたのはリアリティ(R)の部分を正確な
座標に接続させるもので、例えば境界杭にQRコードを
印刷して「公式XY座標」を取得するもの。
これでスマホのカメラ画像に公式座標がリンクされる。
詳細と試作品は次回に掲載する。

« 道路台帳の座標系相違 | トップページ | ミニうちわでPR »

科学-宇宙」カテゴリの記事