« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018/04/29

2階建ての境界

変な境界特集
調査士の場合、「昆虫採集」でなく「境界採集」であり、
見るとはなしに境界に目が行く。
そして「2階建て」の境界が登場する。
自分だったら2階建てにするだろうか
S2bilding022229
そもそも同じ厚木市境界のほぼ同一位置を示す境界
は、その設置意義を理解できない!S2bilding01_2227

2018/04/20

歩道車道境界ブロックの境界杭

大規模なアウトレット店で見掛けた残念例!
道路がカーブしているので、2メートルピッチ
くらいで沢山の境界杭が設置されている。
残念なのは設置方法。
Simg_2179
本来、歩車道境界ブロックは歩行者を守り
車両を進入させないように「ブロックする」
のが目的である。
Concbrocksyadou

この施工方法では連続設置して強度を確
保する連続性が境界杭設置で分断された。
明らかに車両を防ぐ能力を低下させている。
他の方法で設置するべきであり、検討すれ
ばいくらでもやりようがある。残念!

2018/04/14

刀剣女子その2

東京国立博物館
武士が日本の中心にあった時代、象徴的なものは腰
に帯びる「刀剣」であった。
現代では実用的価値はなくなり美術的価値が存在意
義を支えている。
特に美術品としては、何度も人を切って刃こぼれした
刀剣は珍重されない。
殆ど使われず大切に扱われた刀のみが生き残って鑑
賞の対象になっている。
2sosahune_2049
この「長船兼光」(おさふねかねみつ)は南北朝時代
の作で福島正則が広島の本覚寺から手に入れた刀
で爾後加賀前田家が所蔵した。
刀鍛冶の兼光は備前長船派の棟梁で14世紀前半
に活躍した。(説明引用)
Somiyage_2078
もう一つ博物館のマストスポットはおみやげコーナー。
大量の美術書もあり、佇まいが美しいので、雰囲気
に浸る時間を持てる。

東京都台東区上野公園13-9
東京国立博物館
電話番号:03-3822-1111(代表)
http://www.tnm.jp/

2018/04/07

GTR伝説の進化

最高出力570PS、最大トルク65.0kgf・m、
燃費JC08モード8.8km/リッター
Sgtr1456
さらにニスモバージョンでは、
VR38DETTエンジン+GT3タービン搭載し、
最高出力600ps、最大トルク66.5kgm
Sgtr2460
日産HP
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/gt-r.html

2018/04/02

「トーハクへ行こう」ー2

東京国立博物館
国立博物館メンバーズパスで3回目。
Stohakuimg_2034
何度行っても1年間無料なので、、、。
名刀「大包平(おおかねひら)」の展示期間が
残り少ないので、是非見たかった。
2sosahune_2049
こんなに沢山の「美しい刀剣」が一堂に見れ
るのは、なかなか無い!
Toukenjyosi_2063
不思議な事にこの「刀剣コーナー」に鍵って
見に来る客層がほぼ「女性」。
ゲームの影響というが理解が及ばない。
ハイヒールと刀剣=イメージ合わない
東京都台東区上野公園13-9
東京国立博物館
電話番号:03-3822-1111(代表)
http://www.tnm.jp/

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »