« アユ漁解禁 | トップページ | 関東大震災は神奈川が震央 »

2018/06/15

伊能図の関東版なら1万7千円税別


このところ江戸期の測量家いのうただたか「伊能忠敬」
の色々を目にする事が多い。
先週は新宿駅地下ショウスペースで「地図展」を見に
行ったが古地図特集も大勢の人が見ていた。
測量協会でも力を入れている。
出版も伊能図のカラー印刷が安く手に入るようになった。
分冊で関東・甲信越が2万円以下で買える。
全部だと13万円ほどになる。

興味のある人は上野の国立博物館の別館(資料舘)を
ぜひ訪ねて下さい。さらに大判の伊能図を堪能出来る。
地図はこつこつ足で稼いだ地図なので歴史と合成して
見る知識がないと、ガッカリする。
なんせ地球の大きさが不明で、解明する目的も持って
挑んでいた事を忘れては生涯の後半を傾注した偉人に
失礼である。眺めているとなぜか地球の丸みが地図か
ら浮かんで見えるような気がする。
Simg_2638
伊能図大全 第2巻 伊能大図  関東・甲信越
全集・シリーズ
伊能図大全 第2巻 伊能大図  関東・甲信越 〔巻別版〕
定価18,360円(本体17,000円)渡辺 一郎 監修
単行本 A4 ● 212ページ
ISBN:978-4-309-81232-8 ● Cコード:0325
発売日:2018.05.25


« アユ漁解禁 | トップページ | 関東大震災は神奈川が震央 »

※公嘱協会の調査士」カテゴリの記事