2018/10/17

登記失敗しました。第3話

登記の前提になる立会の話し。
立会最初に立会人の確認をさせてもらい立会
の趣旨と立会方法を説明し、資料を配って順に
境界を説明し始めた。
途中から数人が話しに加わり、資料の役所の
査定図の中にある土地所有者とわかった。
資料にないコンクリート杭があり、その経緯を
ただす話しであったため、あえて止めなかった。
その人の土地はもう一つ先で、今回の立会の
範囲外であったが、なぜか範囲内の石杭の
設置経緯の不明に関する疑問を指摘し、結局
1時間近い説明の繰り返しとなった。
Statiaisiki3932
10年前の測量で担当した調査士の所に図面
に載せてない情報(距離情報)があるのでは
とういニュアンスで役所担当者に迫る。
たしかに範囲の一つ先を立会し成果には反映
させない事はある。で私の対応が弱くなった。
それの確認が有効な成果と言えるのか、又
その確認のため今日の立会を中止すべきか。
判断の遅れが立会を長引かせた。反省
呼んだ地主以外は帰らせるべきか、土地の
故老や近隣の地主は土地の役に立つ情報を
提供してくれる可能性もある。
スッキリした立会指揮は難しい。

2013/09/12

苦労した境界杭

お隣との境(さかい)を示す境界杭も全部が管理されて
いるわけでなく、苦労させられているものもある。
Skurousitaimg_4186
ブロック塀やコンクリ基礎に固定されていれば楽であろ
うが、中には苦労している「境界杭」もある。
Sgatirits370202
普段の生活には特段必要ないので、ある事がわかれ
ばいいのだが、出過ぎれば「じゃま」で引っ込んでいれ
ば、肝心な時に見つからない。
Sgatirits370193
自分の土地の境界杭は写真を撮って管理しましょう。

2013/06/04

削られた境界標識

道路官民境界を確定した印として境界金属プレートを
埋め込む作業をする。自治体毎に「指定」の標識を埋
設する。
Citypointplate010770
今回は、「削られた標識」が標識として、ふさわしいか
の話し。設置場所の制約から境界標識の埋設に苦労
することが、ある。
Atugiplatecut_3862
この人も苦労して設置したのだと思うが、少し気になる。
標識を半分にしてしまっていいのか。ならば、地面近く
に入れることは出来なかったのか。
またブロック積みの耐久性を考えると先にブロックが風
化して尖らせた分だけ逆に危険でないのか。


2013/02/04

境界の約束事-1

地域の農家には代々伝わる境界管理の約束事がある。
例えば境界木の種類の取り決めで「漆の木」とする等。
Skuwanokiborder7
また、桑の畑では、となりとの境界から1尺5寸離して
植え、南に偏って成長する事から幹の中心でなく多少
北側によった中心を取る。茶の木の場合は多くは中心
とするが、やはりやや北側に調整する。異種の地目が
接する所には、土地管理の言い慣わしがある。
「竹林」と水田との境は、水田側が強く刈り込み根の浸
食を押さえる傾向を認めるなど。


2012/09/12

わかりやすい説明

官公署だからって権威ばかりで肩肘張った説明では、
現地立会の実際で誤解を生じ、無用な説明を繰り返
す事になる。最初から丁寧に説明する利がそこにある。
Tatiaicity001279
声を掛ける立会人についても説明がある。
ア) 立会人
・ 境界の確認には次の皆さんにお集まりいただきます。
・ 申請地の土地所有者(登記簿に記載の土地所有者)
・ 申請人
・ 申請地の隣りの土地所有者
・ 里道・水路など,確認されたい官地が狭小の場合などは,対向する土地所有者
・ 地元の土木常設員
・ 地元の水利委員(地域により異なります。)
・ その他,境界の確認に必要と思われる関係者
Tatiaicity002280
境界確認の申請方法について 福山市
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/dobokukanri/download/readme_kyoukai.pdf#search='境界立会'

2012/05/29

御承諾下さいはダメ

シリーズで「敬語」の使い方を伝授する。
境界立ち会いの際につい、「御承諾お願いします」
などと使いがちです。でも間違い!
本来「承諾」とは「うけたまわる」の意味で自分に
しか使わない。この間違いを翻訳すると「うけたま
わりして下さい」となってしまう。
では、正しい言い方は、例えば、、、
「承諾に異議なければ署名をお願いします」とか
「後日のため承諾書の記入をお願いしています」
あるいは簡単に「確認の署名をお願いします」。
S_015
とにかく承諾は強制出来ないので、お願いするの
は、承諾後の「記入」だけである点が重要です。
ついでに言うと「下さい」も命令語で芳しくない。
使わない方がいい。
医者に掛かった時、「はい、舌を出して下さい」、
「はい、腕を出して下さい」といろいろ指示される
けれど、これは「舌を出して」「腕を出して」と同じ
であり、さらにレントゲン台で撮る時、下向きにな
って、横向きにして、今度は上を向いてなど、立
て続けに言われると、ムカッとくるのは当然で、
全部命令だからだ。
なので、一歩下がって、「お願いできますか」、
「見て頂けますか」、「でよろしいでしょうか」。
いろいろ気を使って、かつ威厳を失わず、調査
士は、背中にもスキを見せてはいけない。

2011/06/20

混乱した論理の議会問答

混乱した論理と間違った用語使用は残念
そう感じる議会議事録を見た。
(前段略)
「この辺は買ったときは、その面積でありながら、
地籍訂正を行い、その筆界の基準の書類は公
正なるものですから、それを出すことによって
地籍訂正を行う、これが平等なのかという考え
方になるわけですね。そこで勝浦市が同意する
とか、それが筆界だから同意しますよと私は判
断するんです。それは平等なのかという問題と
もまた違うんじゃないか。」(後段略)
2sigikai00220
(画像無関係)
去年行われたある市議会のやりとり。
土地家屋調査士なら、キット問題を整理して、
実のある、かつ積み上げ可能な議論をするた
めの交通整理役ができると考えている。
専門家でない議員が適切でない論理展開をし
て時間を浪費しているのは残念に思う。
相当な時間をつぎ込んだとみられる議事録を
是非読んでみてほしい。
勝浦市議会定例会会議録(第3号)
http://www.city.katsuura.chiba.jp/gikai/pdf/kaigiroku/kaigiroku22-9-3.pdf

2010/02/15

立会の代理は誰か

境界立会の代理について
立会の日に所有者本人が出て来ない事もある。
その時の法律関係を事前に承知しておこう。

Borderline


代理の種類:
1.代   理=「顕名主義」、効果が本人に生じる。
2.実質代理=代理の旨を告げずに立会ったが、調査士は
事前に代理人たる旨を知っている場合。代理は成立する。
3.表見代理=代理人が本人と名乗り、相手が無理なく信
じた場合。結果は、本人に届く。
4.代理留保=代理人が自分でもうける為、ウソをついて
代理人を名乗った場合。相手が見抜けば無効となる。
5.無権代理=本人になりすまし、相手が無理なく信じて
しまった場合。結果は本人に届かない。
6.使   者=境界はよくわからないが、とりあえず承諾
書にハンコを押させる為、息子を立ち会わせた。
代理ではない。
7.会社代理=会社名義の土地につき、取締役が承諾
する場合。
8.信   託=財産を預かって、その管理と運用を任さ
れている場合。信託契約上の地位により境界承諾できるか。
9.事務管理=立会予定者が突然の親戚の不幸で欠席
した場合に、友人と名乗る隣接地所有者が本人の不利
にならない為に境界主張して承諾した場合にに事務管理
となるのか(消極)
10.共有代理=共有者の一部の人のみが立ち会う場合。
          (権利の何%か)
          共有物管理は多数決理論(民法252条)
          立会承諾が処分行為とみれば全員。
          (民法251条)
          処分説→不定の状態から確定状態への
          変化が処分行為。
  分解すると→①筆界確定は、管理行為だが万人自明
            でなければ処分行為。
         →②所有権界確定は、明らかな処分行為か。

※理想=過去の史実に沿うものであり、地域の福祉にも
かなう事。立会後は境界位置が覆される事がなく、その
為の充分な調査が徹底されている事。決定後は、立会
者全員が納得し近所付き合いがさらに促進されて将来
の境界に関する不安が一掃され、気持ちよく暮らす事が
可能となる。

ただし、以上の説明は私の個人的理解に基づくもので
正確ではない。
分類の具体例は、整理してから別の機会にゆずる。

2009/02/06

2項道路の成り立ち-1

なぜ接道義務の定義が幅員4メートル以上の道路なのか?
その歴史とは?

Engisikiroad20090130141602085_0002


ずっと遡って平安京の道路規定に「延喜式」があり、大通り
84メートルから裏通り3メートルまで計画的に設定された。
これらの道路へ接道した訳である。
10setbuck


中略して、その後の接道義務について見て行こう。大正8
年の市街地建築物法に2・7メートル以上の道路への接道
義務が規定された。この市街地建築物法が昭和13年に
改正され接道義務は4・0メートル以上となった。


S20setbuck


はたして、この接道義務は理想的な要件を備えているのか。
次回以降に少し調べてみたい。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

地主の秘密

プライバシー方針
どうしても調査の中で地主の個人情報を扱うようになる。
基本は、必要な場面で、必要な情報だけを、必要な相手に
だけ使う。という原則に従うことだ。
つまり、、、。
1。使う正当な権限がある場面でのみ使用し
2。情報の中で不必要な情報は非表示とし
3。開示するのは法務局等の目的に合う相手とする。
でいいと思うが、少し足りないかもしれない。

Spribacyprotect

それは、依頼人たる申請人と隣接土地所有者で異なる。
依頼人は本来目的を共有するが確実に依頼人全員が
理解しているか、また具体的に行う作業を理解しているか
慎重に対応するべきだ。
隣接土地所有者は目的を共有できないので、作業の必然
性を理解してもらう努力がいる。
権限により得られた情報でも目的達成に必要なければ、
不用意に開示したり図書に明示するべきでない。
よく官庁の情報公開で黒く塗りつぶして部分非開示として
いるのをよく見るあの方式である。

Ssecretillust

間違えやすいのは依頼人に対して発行する資料で自分が
集めた情報を安易に添付する行為だ。
目的達成に至る過程での情報は必ずしも依頼者に必要な
情報ではない。それは処理の過程で法務局等が必要な
情報なのであり、そこに部外者の個人情報があれば、
情報提供する相手によっては目的外使用になる。
結論:「必要は個人情報の命綱!」

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧